報道・事件

トランプ大統領土俵入りに靴そっくりの特注スリッパの理由は?土足と勘違い続出!

2019/05/25

26日の大相撲夏場所千秋楽で、優勝した朝乃山にトランプ大統領が土俵に上がって大統領杯を手渡しました。

トランプ大統領専用に特注のスリッパを用意していると事前に報じられており、 「どんなスリッパか気になる」といった声や「なんでわざわざ?」といった批判も挙がっていました。

 

ここでは、実際の特注スリッパがどんなものだったのかと、なぜ日本政府がトランプ大統領に特注のスリッパを用意することになったのかと、それに対するファンの反応をまとめてみました。

今回の大相撲で最も注目を集めているのがトランプ杯なので、気になる方はコチラもどうぞ。

大相撲夏場所千秋楽にトランプ大統領が特注スリッパで土俵入り!革靴そっくり?

特注スリッパで土俵入りしたトランプ大統領

FNNの独自調査にとって、26日の両国国技館で開かれる大相撲夏場所千秋楽において、トランプ大統領の観戦しました。

さらに、ここで優勝した力士(朝乃山)には大統領杯(トランプ杯)をトランプ大統領から直接贈られ、この時に「特注スリッパ」で土俵入りしました。

特注スリッパで土俵入りすることは事前に報じられており、一体どんなデザインになるのかと話題に。

26日の大相撲夏場所千秋楽の表彰式の様子が以下になります。

特注スリッパと言われていましたが、実際には黒い革製のスリッパでしたね。よく見ると安倍総理や周りのSPの方々も同じスリッパを履いています。

ただこのスリッパが革靴にそっくりなため、土足で土俵入りしていると勘違いする人が続出しました。

確かに土足にしか見えないくらい革靴そっくりでしたが、ちゃんとスリッパで土俵入りしていたので問題ないですよ、とお伝えしたいですね。

スリッパで土俵入りすること自体はこれまでも何度もあったことですが、実は普段はどこにでもあるようなスリッパが使われてきたので、安倍総理も今回のために高級なスリッパを用意したんでしょうね。

「特注スリッパ」を作った理由はトランプ大統領のわがまま!?

安倍総理など国のトップですら土俵に上がる際はスリッパを履いていますし、友好杯などを渡してきた国賓の方々もスリッパで土俵入りするのが通例です。

これは土俵が土足禁止であるためなんですが、トランプ大統領はなんとこれを拒否したとのことです。

どうやらトランプ大統領はスリッパを履いたことがないらしく、完全にわがままでスリッパを拒否した感じが伝わってきますよね。

日本政府もアメリカ大統領に靴で土俵入りされることはもちろんのこと、裸足で上がらせないようにもしたい考えがあると思われますので、「それならば」と特注のスリッパを用意するしかないと考えたのでしょう。

今回用意されたスリッパはよく見かけるようなペラペラのスリッパではなく、革靴そっくりの高級感のある黒い革製スリッパでしたね。

あまり特注という感じはなかったですが、スーツにも合うデザインで履き心地のいいものを使っているのだと思われます。

アメリカだけ特別扱いしている?:総理大臣や各国要人は普通のスリッパで土俵入りしてきた

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-1.png です
内閣総理大臣杯を渡すために土俵入りする安倍総理

土俵は土足厳禁であるため、優勝杯や賞状などを渡す総理大臣などの政府関係者、そして友好杯を手渡す各国の要人たちは、よく見かける普通のスリッパを履いて土俵入りしています。

安倍総理も土俵入りの際にはよく見かける普通のスリッパを履いていることが分かります。

こちらはハンガリーの大使の方が土俵入りしている様子ですが、こちらでもしっかりと普通のスリッパを履いていますよね。

また、これまでの国賓の方が土俵入りする際は階段の設置などもちろんありませんでした。トランプ大統領に対してだけかなり厚遇ですよね。

スポンサーリンク

升席観戦に椅子・階段設置・土俵入り特注スリッパ:なぜこんなにもトランプ大統領に厚遇なの?

5月25日から4日間、トランプ大統領は日本に滞在する予定となっています。

このうち26日には大相撲の観戦が予定されていますが、升席に椅子を置いて観戦したり、トランプ杯を優勝力士に自ら手渡したりなど、異例尽くしの内容となっています。

ほとんどがトランプ大統領が「こうしたい」という意向(わがまま?)を安倍総理に伝えたためでありますが、なぜここまでトランプ大統領に厚遇なのでしょうか。

日本経済新聞の記事を参考にしてみると、27日以降に予定されている日米間の貿易・軍事協議で良い結果にするためだと考えられます。

異例の厚遇には強固な日米同盟と両首脳の信頼関係を内外に示す狙いがある。日本は6月28~29日のG20首脳会議で議長国を務める。首相とトランプ氏の蜜月関係を背景に、国際社会での日本の発言力を高める。


首相は24日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と首相官邸で約45分間、会談した。トランプ氏の来日に先立ち、27日の首脳会談での議題などを巡って意見交換し、拉致問題の早期解決に向けた緊密な連携を申し合わせた。首相は「日米同盟を一層強化したい」と述べた。

日本経済新聞より引用

現在、アメリカは中国との貿易戦争の真っただ中におり、世界経済を揺るがすほどの影響力を世界中に放っています。

日本においてもアメリカへの輸出入で損をするような関税をかけられたくないという思いは強いでしょうから、安倍総理にはなんとか頑張ってもらいたいですよね。

トランプ大統領の特注スリッパでの土俵入りにファンの反応は?アメリカだけ特別扱いしすぎ?

トランプ大統領が特注の「トランプ杯」を自ら優勝力士に手渡すということだけでも異例ですが、そのために土俵に上がる際に特注スリッパまで用意してしまうようです。

これを聞いた人々の反応は賛否両論で、面白がっている人もいれば、批判する声も挙がっています。

トランプ大統領はスリッパを履いたことがないせいなのか、スリッパでの土俵入りを拒否したという情報があります。そのため特注のスリッパで対応することにしたのだと思われますが、個人的にはアメリカだけ特別扱いの度合いが半端じゃない気はしています。

スポンサーリンク

-報道・事件
-, , , ,

Copyright© Daydream Away , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.