映画『名探偵ピカチュウ』ダンス元ネタはエアロビ?声優作成のPVが話題!

2019/05/09

いま何かと話題の実写版ポケモンこと『名探偵ピカチュウ』の本編映像がアップロードされました。 

上映中なのに1時間43分に及ぶ動画がYouTube上に登場したことで違法アップロードが疑われましたが、実際は公式が作成したピカチュウが延々と踊り続けるだけの動画で、思わず笑ってしまう人が続出しています(笑)

 

ひたすら同じダンスを踊り続けるピカチュウを100分間最後まで見届けたという人はなかなかいないと思いますが、ピカチュウが何を踊っていたのか気になる方は多いのではないでしょうか。

 

今回話題になっているピカチュウダンスはアメリカの俳優・コメディアンであるキー&ピールというコンビが出演する番組で題材にされたエアロビック動画が元ネタであると判明しました!

なぜピカチュウが100分踊り続けるクレイジーな動画になっているのかも元ネタから考察できたので、ここではその元ネタ動画を紹介していきます!

【本編動画流出】映画『名探偵ピカチュウ』の100分間踊り続けるピカチュウが話題!

5月8日に突然YouTube上に絶賛上映中の『名探偵ピカチュウ』本編映像と思われる動画がアップロードされてかなり話題なりました。 

こちらがその動画になるのですが、「POKEMON Detective Pikachu: Full Picture」というタイトルと約1時間43分にも及ぶ内容から、海賊版が違法アップロードされたと思われました。

再生してみると本当に映画が始まるのかと思いきや……

1分を過ぎるとめっちゃくちゃかわいいピカチュウのダンス動画が始まります。

私は上映中の本編を観ていないので本当にオープニングでも始まったのかと勘違いしてしまいましたが、途中で「あれ、これいつまで続くの…?」と不安になりました(笑)

なんだこれは…5分経ってもピカチュウが踊り続けているぞ…!! 

かなりスキップして1時間経ったところで再生しても踊り続けている…!!

そうです、本編かと思われたこの動画の正体は、延々とピカチュウが同じダンスを踊り続ける最高にクレイジーな映画の宣伝動画だったんです(笑)

話題のピカチュウダンス動画:ピカチュウ役のライアン・レイノルズが作ったジョーク動画だった!

名探偵ピカチュウ ピカチュウダンス

今回のフルムービー投稿に『名探偵ピカチュウ』でピカチュウの声を演じているライアン・レイノルズも反応を示しましたが、流出動画の左上に「R. Reynolds」の透かし文字から分かるように、まさかの動画はライアンが自作したものでした。

どうやらワーナーブラザーズが海賊版が違法にアップロードされないように対策として了承済みでYouTubeに公開されたようですね。

ライアン・レイノルズといえば、マーベルの人気ヒーロー『デッドプール』で主演を務めた人気俳優

作中では『X-MEN』や『グリーンランタン』(R・レイノルズが主演を務めたが「クソつまらない」と低評価がついた作品)などをネタにしたり、私生活でもかなりのユーモア好きとしてファンの間では知られています。

今回もその抜群のユーモアセンスで作られたのが100分間ピカチュウがひたすら踊るだけの動画なんですね。

 

では次に、そんなR・レイノルズが作成した『名探偵ピカチュウ』の”踊り続けるピカチュウ動画”の元ネタがどんなものだったのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

『名探偵ピカチュウ』踊り続けるピカチュウ動画の元ネタはアメリカの人気番組『Key & Peele』と判明!

流出かと思われた『名探偵ピカチュウ』の本編映像でしたが、実際はピカチュウが100分間ひたすらにダンスし続ける衝撃の宣伝広告でした!

ピカチュウの声を務めるライアン・レイノルズが作成したと思われる話題のピカチュウダンス動画ですが、しっかりと元ネタがありました!

一瞬、振付が違う部分がありますがほぼ一緒で、曲調も同じですよね。 

これはアメリカで2012年~2015年まで放送されていた『Key & Peele (キー&ピール)』というスケッチコメディ番組で、日本では寸劇として楽しまれているものです。

この動画を観てピカチュウが釘付けになってしまったようなので、ピカチュウダンスはR・レイノルズではなくピカチュウ自身が提案して実現したものかもしれませんね!

もしくはいつも通りにR・レイノルズがユーモアを発揮しただけなのか…。

ピカチュウダンス元ネタには『Key & Peele』のエアロビック回をオマージュ!

ピカチュウダンスの元ネタとなった『Key & Peele』の動画フルバージョンがこちら

この回では1980年代後半にアメリカで流行ったエアロビック(エアロビクス)を題材としています。

動画の主役ライトニングと相方のフラッシュがエアロビックの番組放送中にライトニングに悪い知らせが入ったとカンペが見せられるところから始まります。

気になる方のためにカンペの内容と翻訳がこちら。

Lightning, just got some bad news.

 ーライトニング、悪い知らせだ。

Keep dancing.

 ーダンスを止めないでくれよ

It's about your wife.

 ー君の妻に関することなんだが、彼女がひき逃げをされたようだ。

A car cut her of on her way here She swerved into a telephone pole.

 彼女はここに向かう途中で別の車に急な割込みをされて、電柱に激突したらしい。

Keep dancing.

 ーまだ踊りをやめるんじゃないぞ!

Your daughter was in the passenger seat. They were going to surprise you.

 -君の娘も君を驚かせるために助手席に乗っていたそうだ。

They are both in the Hospital.

 ー今は2人とも病院にいる。

We are Live! Keep dancing!

 ー俺たちは生放送中だ! 踊るのを止めるんじゃないぞ!

Also the police want to know if there is anyone you can think of that might have had a motive?

 ー警察は君に対して恨みを持っている人に心当たりがないか?と聞いてきている。

anyone who might have wanted to hurt you or your family?

 ー君や君の家族を傷つけてやりたいと考えるような人物に心当たりは?

(まさか…フラッシュが…?)

someone who might be angry with you for some reason?

 ー何らかの理由で君に怒りを覚えている人物ならどうだ?

(フラッシュがニヤリとしてライトニングにウインクする)

Keep dancing!

 ーだめだ!ダンスを止めるんじゃない!!

※最後は聞き取れませんでしたがライトニングが「fu〇k」「Ki〇l you」 などと叫んでいるのがわかります。

 

この元ネタ動画では何度も「Keep dancing!」と使われていますが、ピカチュウも100分間同じ振付で踊り続けていますよね?

もしかしたらピカチュウも、視聴者に見えない位置からのカンペで”Keep dancing”と指示され続けていたのかもしれませんね。

『名探偵ピカチュウ』エアロビを踊り続けるピカチュウ動画はプロモーションとして最高の出来だと大絶賛!

『名探偵ピカチュウ』をまだ観ていない人にとっても、観た人にとっても最高にかわいいピカチュウのもふもふダンスに、ポケモンファンも悶絶しています!

SNS上でも「プロモーションとしては最高!」と多数の絶賛する声が挙がっています。

1800万回以上再生とあまりの人気に【映画「名探偵ピカチュウ」ダンス篇】にも使用されることに!

世界中で1800万回以上再生された「ピカチュウダンス」が5月16日、正式に公式プロモーションビデオとして使用されました。

元ネタ動画で人間が踊っているエアロビとピカチュウが踊るエアロビ…

同じエアロビのはずなのになぜこんなにも破壊力が違うんでしょうか…!!

めちゃくちゃかわいいピカチュウダンス動画を作成したライアン・レイノルズに称賛ですね!

『名探偵ピカチュウ』全国で絶賛上映中です!

スポンサーリンク

Copyright© Daydream Away , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.