霜降り明星・粗品と秋山衣梨佳が結婚へ?馴れ初めや包茎のその後は?

2020/01/01

人気芸人の霜降り明星・粗品さん(本名・佐々木直人)が、タレントの秋山衣梨佳さん同棲していました。

出会ってから長い付き合いとのことですが、2人の出会い・馴れ初めがどんなものだったのか調べてみました。

 

また、粗品さんと言えば包茎であるという悩みを持っていることで有名です。

結婚となった今どうなったのかも気になったので調査しました。

スポンサーリンク

霜降り明星・粗品と秋山衣梨佳が結婚前提の同棲!

霜降り明星・粗品さんは秋山衣梨佳さんとの同棲は2019年秋ごろから始まっていたということです。

今のところ結婚を視野に入れてはいないようですが、粗品さんは「彼女のことは真剣に考えています。」と話しているそうです。

 

実は粗品さんは2019年9月に「フライデー」でお泊り愛をスクープされていたんですが、その時の相手が秋山さんだったんですね!

 

この時はaiko似の美女と高級焼き肉店で食事デートをした後、港区内の高級マンションで共に一夜を明かしたことが報じられました。

記者の「彼女ですか?」という質問に対し「知り合いです」と返答していますが、記事が発売された日のラジオで彼女であったと認め、同棲していることも告白しています。

 

実際は秋ごろから同棲していたとのことだったので、ちょうど同棲を始めたタイミングでフライデーに取材されたんでしょうか。

スポンサーリンク

霜降り明星・粗品と秋山衣梨佳の出会いは?

2人の出会いは、粗品さんがまだブレイクする前から出ていた大阪でのお笑いイベントでした。

そこのスタッフとして働いていたのが秋山衣梨佳さんだったそうです。

 

フライデーでお泊り愛がスクープされた時のラジオでも「大阪にいた時からずっと仲が良かった」ことを明かしています。

友人関係から徐々に恋愛関係へと発展し、結婚を考えるまでになったんですね。

 

具体的にいつごろから交際していたかなどは、まだ明らかになっていないので随時更新していきます。

スポンサーリンク

霜降り明星・粗品は包茎だった?秋山衣梨佳との同棲・結婚で今後は大丈夫?

秋山衣梨佳さんとの同棲・結婚報道が出た霜降り明星・粗品さんですが、フライデーされるまでは彼女ができたことがないと言われていました。

その原因の1つが包茎だと言われています。

 

粗品さんは2019年5月に出演した番組で、自身の包茎についてこのように語っています。

包茎手術の広告を引き合いに出し、「タートルネックでいうならもう頭の上まで」と、皮が被っていると説明。

Smart-FLASHより引用

また同記事では粗品さんの"病気"の状態についてこのようにも書かれています。

「僕はカントン包茎なんですよ。痛くてまだ性交をしたことがない。Hできないんです。そもそも上下の運動が痛い」と発言している。共演者から手術を勧められるも、「術後の激痛が怖い」と口にしていた。

Smart-FLASHより引用

粗品さんの年齢で、女性と交際・結婚となると、こういった病気は大きな問題ですよね。

調べてみたところ、包茎が原因で婚約破棄寸前までなりかけた人もいるみたいです。

 

しかしSNSでは、粗品さんが包茎であることに対してネタのようにもされましたが、同時に多くの方に好感を与えました。

包茎って男性からしたら人に言いにくい悩みなものですが、粗品さんは堂々としているので「一皮むけて頑張ってほしい」という応援もありました。

 

そんな粗品さんですが、5月に出演した番組内では包茎手術に向けて動き出すようなことが言われていました。

もしかすると2020年になる前に手術を受けたのかもしれませんね。

彼氏とそういうことができないっていうのはモヤモヤするでしょうし、さすがに正式な結婚発表までには治療をするでしょう。

 

おそらく包茎のその後についても霜降り明星のラジオで語られるんじゃないでしょうか。

芸人として自信をつけるだけじゃなく、包茎治療をして結婚もして、男としても自信をつけてほしいですね。

スポンサーリンク

Copyright© Daydream Away , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.